半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

20180902

 また一週間が過ぎる。やりたいことやれてるか。俺にも分からない。まっすぐ進んでるような気もするし、間違った道を歩いているような気もする。俺は何が欲しかったんだろうな。俺はどこに行きたかったんだろうな。欲しいものは山ほどあるし、全部は手に入らない。欲しいものを絞ろうとしても、何をもって絞ればいいのか分からない。物には限りがある。俺の分相応ってなんだ。俺に必要なものってなんだ。俺に活かせるものってなんだ。俺が生かせるものってなんだ。俺の目的ってなんだ。俺は何なんだ。幸せに生きたい。幸せを分かち合える人と生きたい。信頼できる人間なんてのは存在しない。俺が人間を信頼するかしないかだけの話だと昔書き残していたような気がする。なんで信頼できないんだろうな。なんで上手く関われないんだろうな。俺一人で分かることでもないんだろう。経験を積むには時機を待つことと虚勢を張ることの二通りがあるらしい。俺は時機を待ちたいなあ。時機を物にできるように準備するくらいしかない。今もしてるんじゃないのか。いつまで待ってるつもりだ。人生終わるぞ。三大欲求満たせないうちに精神の自由を求めてどうするんだ俺は。物事には順序があるだろうか。そんなもん満たされてみなきゃ分からないし満たせる当てもない。ああめんどくせえ。来週は時機が来る。そこでサクッと振られてまた自分の言い訳を一つ消していきたい。俺がコントロールできる物事に集中するしかない。そう言ってみても俺はそんなに理知的な振る舞いができるわけじゃない。無理なもんは無理だ。俺は弱い。2019年までに投資の口座を作っておきたいなあと思った。2019年くらいに増税があるらしい。きっと経済も冷え込むんだろう。投資をするならそんくらいのときなんだろうなあと思った。まあ金があるかも分からないし、増税があるかも分からない。経済は冷え込むだろうけど、そのあと回復はしないかもしれない。ウケるな。何も面白くない。そんな未来を生きなきゃいけないかもしれないのがウケる。ギャグかよ人生。支えが欲しい。来週から本気出す。インフラが欲しい。一人が空しい。この状況じゃ依存するだけなんだろうな。お前が生きた証が欲しい。俺が生きた証が欲しい。俺の愛する人が生きた証が欲しい。忘れたくない。たかが日記だろうともっと真面目に書いておくべきだったか。俺の愛したものを残しておくべきだったんだろうな。置いていかれたくねえなあ。行くなら俺が先が良い。ポジティブを持続させるにはネガティブとの比率を三対一くらいにしなきゃならないらしい。ネガティブ一個に対してポジティブ三個。一日ならまだしも毎日ってなると大変そうだな。毎日のように日記を書きてえと思ってみても、まあ上手く入ってない。毎日のようにポエムを書いて自分の綺麗な文章が引っ張り出せねえかなと思ってみても、そもそもポエムが書けやしねえ。お菓子を作ろうとして全部炭にした。時間も無駄にした。焼き菓子系はしばらく挑戦することはないだろうな。料理も全くレパートリーは増えない。とりあえず一週間とかの単位で献立が組めるようになりたい。まだまだ出来ねえことが増え続けていく。どうでもいいことに時間を使っていく。誰も彼も何を求めてるんだ。俺も何を求めてるんだろうな。愛する人と金と俺のための目的が欲しい。何をしてりゃあ満足だよ俺。もう二十何年も生きてきただろ。めんどくせえ人間だな。限界が欲しい。点数が欲しい。賛辞が欲しい。理由が欲しい。休憩が欲しい。満足が欲しい。安定が欲しい。安心が欲しい。ちっぽけな存在が憎らしい。相変わらず救われてえな。情熱が欲しい。勝ちてえ。上に行きてえ。欲しい。奪いたい。力をつけたいなあ。