半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

20180629 散文のような

ありきたりな生活

でも俺の代わりいねえや

山も谷もある映画

〆で終わり損ねていた 

 

生活の足跡

落ちて垂れる涙も

苦楽の間を

揺れて埋める明日も

 

欲しがる居場所に代名詞

自分の無力を体験し

傲慢と呼んだ罪名

積み損なったアイデンティティ

 

続く資料製作

強く祈っていた

酷く濁っていた

昔は背負っていた

 

傲慢 他人を頼らない

傲慢 中指 半笑い

傲慢 頼れるはずがない

傲慢 祈りは担がない 

 

詩を書いていた

昨日 泣いていた

嘘を吐いていた

嘘を抱いていた

 

俺の中に一つの答え

俺の中に記憶残らねえ

託す中に一つの備え

耐える中で祈ることだけ 

 

ランダムなメロディー

乱雑なメモリー

簡単なレゴに

煩雑なえこひいき

 

トラックに乗れない

これは二度目か

耳障りな韻

誰も聴かない

 

他人に巻く鎖

縛る自分が辛い

気にならないくらい

欲しがるのは愉快

 

言いたいこと声に出ない

愚痴吐きネットに逃げた

今も昔も中途半端

至らない嘘 吐くよまずは