半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

20180520

 霧島神宮に行った。おみくじを引いた。帰り道にはデジャヴを感じた。好きになっていた人がおめでたのようだった。この二年くらいで三回ほど体験しているが、まだまだ慣れない。自分と相手との関わりなんて他人とそうそう変わらないはずなのに、何をそんなに苦しく感じられるのか不思議だ。自分のことだからと言って自分の感情を制御できれば良いのに、そう上手くは人生と向き合えない。安産祈願のお守りを買う気でいたのだが、買わずに帰ってきてしまった。買っても買わなくても現実は変わりっこないのに。昔の彼女を幸せに出来なかったことを少し思い出していた。自分の気持ちが整理できているのかどうかたまに分からなくなる。惚れっぽい人間なので、過去を振り返ると、だいたい一年に一回くらい盲目的に人を好きになる。これからもそんな出会いがあるのかなあ。自分に期待できるようなことも年々なくなってきて、どこからかお姫様が現れないかなあと夢を見ている。常に新しい出会いに恵まれていれば、相手を不幸にしてでも愛されたいと思わなくて済むのだろうか。実際のところ、自分にはまだそんな方法なんて分からないのだけれども。昔は、一人で車を走らせるのは苦手だった。今は昔よりは苦手ではなくなった。移動することを命の無駄だと思っていたのだが、端から自分の命なんて無駄なものだったのだと再確認した。これは確か昔も書いたなあ。けれど、無駄だと許容したおかげか前より遠くに行けるようになったし、人目を気にせず出来ることも広がったような気がしないでもない。けど本音では、無駄じゃなかったと思えるように使いたいもんだ。自分一人で生きていけるようになりたいと思うし、自分に都合のいい誰かと共に生きていきたいとも思う。出会えていたのに、知ってしまったのに、勇気がなかったからかなあ。毎回ながら、俺は引き際を間違えてるんだろうなあ。やり直す機会が、これからの人生にあるかなあ。俺はこんなに欲しがってたんだと今さら気付いてしまった。そんな気持ちもまた、これから時間が奪い去ってくれるのだろう。一緒に生きたかった人ばかりが増えていく。

 

 
f:id:Togami_Arahi:20180521002540j:image

 

 

https://www.instagram.com/p/BjANYHGhPE1/

#鹿児島 #霧島神宮 #おみくじ