半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

20170105

 ネガティブループに入っていた。そろそろ抜け出す方法を確立しておきたい。

 また一社落ちて、死んだほうが楽なんじゃないかという考えが頭をよぎる。どう考えても今の俺は死ぬより生きたほうが楽だ。ならもっと楽に生きたい。身軽になりたいものだ。

 憎い。自分の弱さも社会も憎い。いま生きてるんだから生きてることを許されてるってみなしてもいいだろう。生きることを気に病む必要がない。優雅に生きられるほどの能力がない。生きることを許されないなんてのは殺されたときくらいにしか実感することはないんだろう。自分は。ならまだ大丈夫だ。

 当たり前が出来ない自分が憎いし、当たり前が出来ない他人が憎い。自分さえ出来れば他人なんてどうでもいい。自分がどう変わるかなんだろう。

 身軽にならなきゃいけないなあと思う。未練は断ち切っておかないといけない。

 ロールモデルを欲しがってる。死ぬ気はないし生きててもしょうもない。時代にはついていけないし無理をしたところで満たせる欲もない。歯車になったところでリターンもない。そもそも歯車にすらなれない人生を生きてる。外向的にも内向的にも満たされる気がしない。余裕がなくなっていって擦り切れるようなシーンしか見えない。

 ぜんぶ忘れて没頭できるものがあれば幸せなんだろう。こんなときにアルコールに逃げられないのは人生を損していると思う。持続的な享楽が欲しい。とても矛盾を含んでいそうだ。結果を求めてもしょうがない。理想を求めてもしょうがない。生きててもしょうがないと思いながら生きていたくはない。かといって死にたいわけじゃない。生きてることを誇れる生き方がしたい。社会や他人を憎んでる場合じゃないだろう。