読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20161105

 「家に帰ってから何をしてるんですか……?」

 目の前の女性に不思議そうに聞かれる。自分がスマホでゲームをしないこと、そしてドラマを見ないことはその女性含め周りの何人かに何度か話している。無職期間はよくアニメを見ていたのだが、最近はアニメを見ることも殆どなくなった。

 「それは、ね」

 そのあと、言葉に詰まり濁した。真っ先に浮かんだのは Twitter とブログだったが、どちらも自分にとって他人に話せるようなものではなかった。法に触れるようなことはしていないはずだし、誰かを意図的に傷つけるようなことも、今はなるだけ書かないようにしているつもりだ。悪いことをしているつもりはない、ただ、恥ずかしいことをしている自覚はある。自分の中で抱えきれていない自意識を「ああでもないこうでもない」と書き下している。どこにも辿り着かない、どこにも積み重ならない。それなのに、何のために? 人生とは何のためになどと問うて生きるものなのか?

 俺の本業は何だ。俺の副業は何だ。何のためにここにいる? 何を思ってここにいる? 「何だか分からないけど上手くいかない」という言葉が付きまとってくる。何かがおかしい。何かを取り違えている。自分は理想の背中を追っている。俺が目指すべき理想ってやつをこの目に移すために、曖昧な輪郭を捉えるために、必死になって追いかけている。その理想とやらを捕まえて、脳天に斧を振り下ろすために。こいつさえいなければ俺はきっと楽になれる。

広告を非表示にする