読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

水が欲しい

日記 雑記

 気分が滅入る時期に入っているらしい。らしいとしか言えない。何か指標があればいい。何か数値化できればいい。出来てしまったら次は何が問題になるのだろうか。苦しいとまでは言わないが、どうだろうな、息苦しいか。並べられた積み木をひっくり返したいだとか、そんなような気持ちだ。どこか矛先を探しているのだけど、見当たらない。どうやったら消せるのかも分からない。ポエム。ユーチューブでミュージックビデオを見ているときに羨ましく思った。何が羨ましかったのか分からない。そこに知っている顔があったからだろうか。下の方に目をやると、10万再生を超えていた。まったく利害関係はないし、このまま順調に知名度が上がればいいなと思う。自分には関係ないことだから。羨ましい。打ち込むことがあるからなのか、幸せそうに見えるからなのか。自分にとって幸せなんてものは向こう側のことだ。どこにだって誰にだってありふれているように見える。けれど自分にはやってこない。だってそれはこっち側には渡ってこれないから。こっち側にやってきた途端に見えなくなってしまうようなものだから。見えないだけでちゃんとあるんだよ。その言葉が俺の何を救ってくれるっていうんだろう。そんな相手がいるだけ幸せなんだよ。それがちゃんと分かるように努力するからもう少しだけ時間をくれ。きちんと機能しないみたいだから。人間が好きか嫌いかなら俺は嫌いだ。大好きになってしまうから嫌いだ。グラデーションを掛けるのは難しいみたいで行き過ぎてしまうようだ。自分は好きでいるはずなのに傷つけることもある。毒も薬も用法・用量を守ろう。少なすぎたり多すぎたりすると適切な結果が返ってこない。愛したら愛されたい。自分が勝手にやってるのに見返りを求めるから事態がおかしくなるのだろう。表面上は普通に出来ているはずだ。それともやっぱりあいつはおかしい人間だと見破られているんだろうか。俺は大好きなはずなのに他人からはせいぜいどちらかと言えば好きくらいしか返ってこない。大好きなはずなのに、大好きでいたいと思い続けていないと嫌いになりそうになる。火がずっと燃え続けられるように、きちんと薪をくべ続けなければならない。この人にはこんな長所があるから、こんないいことをしたから、感謝の心がどうのこうのと。笑顔でいる人間が時折どうしようもなく憎く感じる時がある。自分の生活が上手くいっていないからだろうか。自分のコンプレックスが刺激されるからだろうか。誰かと自分には何の関係も無いのに。渇く。息苦しい。居場所が分からない。自分にとっての水は何処にあるんだろう。

広告を非表示にする