読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20160701

 7月始まりをどう過ごしたかと言えばカラオケに行ってネットサーフィンして本を読んで1日が終わった。これが自分にとってのいつも通りの最終形なのかもしれない。割と色々とやっている方だと思う、自分にしては。特に本を読んでいるところとか。読んでいるのはナンパの指導書だけれども。ナンパには地蔵って言葉があるらしい。これは女性に声掛けが出来ずただ突っ立っている状態らしい。自分はと言えばそもそも人通りのある場所にすら出ない生活を送っていて、この本の内容を実践することもないだろうなあと思っている。自己啓発書みたいなものだ。今日やっと『ゲーム30』を読み終わった。上に書いた通り実践した項目はゼロ。7月は何を読もうって考えたけどもし技術書を買うなら一冊で数千円ってところだろうし自分の財布は一瞬でパンクする。そこまでして買う必要があるか? ない。間違いなく無い。多分買うけれど。多分。結局RubyPythonなら今の自分にはPythonの方が読み書きできるようになる可能性が高そう。学ぶなら新しいバージョンが良くて、読むならKindleが良くて、全体を網羅した内容でって絞り込んだら恐らくは『パーフェクトPython』一択なんだろうなあ。後は買うか買わないか。任せた次の自分。check ioの解答が載ってるサイトがないかなあと探していたら見つかった。しばらく眺めていたい。こういうのは自分の頭で考えるのが大切なんだろうけれど、自分には出来そうにない。100にはならないかもしれないが、25くらいの習熟度を目指していきたい。1月にはプログラマーになるぞって息巻いていたのだけれど、Paizaを眺めてるとこれ無理っぽいぞと明らかに分かる。足切りがBランクだとして、今の自分がDランクでCランクが1問だって解けない。そして今が7月で、残り5か月? いや無理ですわ。おまんさあ本当にプログラマーなりたいと思ってるん? ってレベルで無理でさあ。となると、1月からの生活はどうなる、どうする? 去年は貯金がないからもう1年頑張ろうって言ったな? 今年はスキルがないからもう1年アルバイトで頑張るって言いだすのか? 来年は何がないからもう1年頑張るって言い出すわけ? お前は一体いつまでアルバイトしてるんだ? 周りの人間は後輩を指導して後輩すら一人前になってるぞ。何に舵を取るんだろう。営業は厳しいと思う、対外的な仕事は初めを乗り越えられるかどうかだと思う。頭を下げるのも確かに嫌だが、何より決まった時間に出向くってのが出来る気がしない、まったく。営業をしたことがないから実際がどうなのかは分からないけれど、外に出るって時にピンポイントで腹痛を起こす仕事したくないマンなので、この時間には拘束される必要性があるって仕事は出来れば避けたい。レジもしかり。しかしながらそんなこと言ってたら仕事なんて出来ねえよって話でもあるのだろうし、自分にとっては難しい。個人的には介護も嫌だなあ。汚物も抵抗はあるが、何より不注意で人が死ぬかもしれないって現場にはいたくない。それを考えると医師って凄いなあ。例え単純な手術だとして、それでお金が貰えるとしても頭がおかしくなりそうだ。それでも他人を助ける職業に就いている人がいる。すごい。衛生管理が必要な飲食も避けたい。この調子でいくと何が残るんだろうなあ。何か一つでも残れば上々なんだろうか。後はどれだけ価値を生めるか、か。

広告を非表示にする