読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20160621

喉と鼻の奥が痛い。きっと風邪を引く前なのだろう。少し無理をしすぎたのかもしれない。一日の半分くらい寝ていて、それでも眠い。「眠たいから眠い」から、いつの間にか寝すぎて眠いにシフトしたのかもしれない。それとも風邪薬の効果だろうか。今のところ仮眠による頭痛はないので、風邪薬の可能性の方が高いかもしれない。可能性は高いだっけ、大きいだっけ。調べたらどっちでも良さそうだ。起きている時間は本を読んだり、恋するハッカソンをしたりしていた。読んでいる本は『ザ・ゲーム 【30デイズ】 』、30日でナンパ師として成長できるよって本らしい。訓練内容、口説き文句、エッセイのような構成になっていて、口説き文句とエッセイ部分だけざっと見た。恋するハッカソンってのは https://paiza.jp/poh/hatsukoi のことでプログラミングの問題を解くことで女の子の着せ替えが出来る。二次元の美少女ってのは言うまでもないのだが、すぐに問題の可否結果が自動で分かるところも嬉しい。プログラムが書けるようになりたいと思ってから恐らく7~8年経つと思うのだが、いまだにググりながらでも基礎的なコードすら書けない。Cに挫折し、Javaに挫折し、Rubyに挫折し、今はpythonに挑戦している。原因に長期的、継続的に取り組めていないってのがあると思うのだけれどこの辺りは自分の甘えの問題なのだろう。pythonは簡単な入力ならinput()で済むのが個人的に分かりやすい。逆に繰り返しの用途に使うfor文なんかはpythonだとちょっと何言ってるのか分からない。入力と出力の間が大事だと自分は考えているらしいので、それらが簡単な言語があったら学んでみたい。そんな言語が今の主流にあったら知りたい。いや、今の言語はもしかしたらまだ簡単な方で、自分が学ぶのをサボっているだけなのかもしれないな。とりあえずマイブームとしてpythonが気になっている間に、入力周りを調べる機会を増やしてPaiza本体の問題にも挑戦できるようにしたい。今年中にCランクどこかで取りたいと言っていた気がするけれど、現実にはDランク一問すら解けてないです。恋するハッカソンをしていたら入浴から就寝の時間がズレた。プログラミングで形にしたいものが自分にあるかって言えばそこまでの労力を割いて実現したいことってのはなくて(それも学習が進まない原因の一つなのだろう)、単なる暇つぶしや、仮に好意的に考えて将来に向けた学習だとしても今のQOLを低下させてまでやることじゃないんだろう。それでも出来ないことが出来るようになるってのは自分の想像以上に自分は快楽として認識しているらしい。まあ、寝すぎたから夜すぐには寝付けないだろうっていう予測も少なからずあるのだけど。今日はカクヨムの更新はしないだろう。やっぱり毎日のように書くってのはギリギリだ。それほどの質を保っているわけでもないのにね。自分もそう悪くない一日を過ごしているって願望が、自分の詩っぽい何かへの源泉なのだろう。自分には芸術というものが分からぬ。今の韻を踏む(踏んでいるつもりになっている)形が自分にとって自分が何かに試みているのが一番わかりやすい形なのだろうけれども、誰かが「価値は見出されるものである」と言ったように誰かの評価が無ければある側面では意味をなさない。動機はかなり不純で誰かに羨ましがられたいになるんだろう。ありのままだと冴えない生活だと自分では思っているが、いくらか加工することで(すべての捏造ではなく)、自分の生活ひいては、主語を大きくすれば誰しもの生活に幾ばくかの美しい部分が眠っているのだと思いたいのかもしれない。そして、創作家というのは、これを言葉によってでなく作品で語る人のことを言うのだろう。ならば、きっと、自分は創作家なんてものではないのだ。ただの虚栄に塗れた暇人に過ぎない。目的や目標って言うのはそれより高次元の階層がないと成り立たないと昔誰かが言っていたなあ。自我には二種類あるのかもしれないと思った。自分の肉体から見た視点と自らを第三者として見た視点、例えば監視カメラだとかと比喩されるそれ。例えばそれよりも高次の視点があるとしたら、どんな枠組みを手に入れたらその視点を操れるようになるのだろう。それが出来たところで楽にはならないだろうけどさ。

広告を非表示にする