読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20160612

 6月に入ってから初めて10PVを超えた。わりかし成果が出た方だろう。最近は睡眠時間を削って2時間掛からないくらいの時間を掛けて1000字弱を無理やり書いている。一貫した話の軸なんて物もなくて、これ書いてこれ書いてこれ書いての繰り返し。睡眠時間を削らないようにするために文章の型も決めていたはずだったのに使わなくなった。これが自分にとっての自然な書き方と、自然な内容なんだろうか。そんなもの分かりようもないけれど。今日は起きたら歯茎が腫れていて驚いた。昨日には何も異変がなかったはずが起きたら待っている異変。しかしながら痛みはなく、夜にはすっかり収まっていた。誰に言う機会があるわけでもなく、ひっそりと幕を閉じた。文章を書く中で、ブログの技術と魔術の話が頭に浮かんだ。自分の文章にはブログの技術と魔術、どちらが使われているのだろう。それ以前の問題なのかもしれないな。書くべきことがあるわけじゃない、それは確かだ。俺は朝礼や面接が嫌いで何でなのか少し考えてみて、一番最初に思い浮かんだ言葉が「人がモノになる瞬間」だった。言葉足らずで、実際に即していないのだろうけど、自分っていうメガネを通してみると、この文字列が一番しっくりくる。自由に動くことは果たして許されているか? 規則正しくループするお辞儀と合言葉。決められた一問一答、探す最高のQ&A。これは俺だけのゲームか。俺だけがこのまま檻の中。最近はひたすらTwitterでRTを繰り返している。どっかに辿り着くわけでもない。何か学べるわけでもない。右から左、左から右。情報に飲まれて自分を見失う。素の人間性なんてものがあるとしたら、磨いておきたいと今は思う。RTは設定で表示しないことも出来るので、各人に設定を楽しむとして、と言うより恐らくリムってもらった方が早いと思う。そう言えば、メンヘラの特徴として人を試すというのがあるそうです。メンヘラって言葉を使うこと自体が既にどこか分水嶺なのかもしれないな。何か一つ新しいことを取り入れれば何か一つ忘れる。先輩がフォローしてくれてるおかげで自由を感じられる。水を得た魚、鎖の外れた囚人。誰かの自由を制限してまで俺が自由を得てる。理想は二人分奪って分け合うことだ。手のひらに収まるものを保ち続けたい。ランダムに蠢く方向を力づくで変えたい。

広告を非表示にする