読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20160517

 きっと何だって出来ると思ったり、ずっと変わんねえなって思ったり、グルグル回って何もしないしやりたくないなって一日。寝るのって大事。それが人生で一番大事かもしれない。心地よくて寝ていたら風邪を引いてしまった。心地よく寝ていたら昨日のミスが発覚した。今日はゆっくりと寝ていたい。明日になって謝り行って。ちょっと待って待って待ってなんて言ってたら日が終わる。

 例えば、ミュージックビデオで有名人が歩いたら華になる。「じゃあ」と言って俺が同じことをしたってそれはダサいな。だけども、自分が、欲しいものってのはそういうこと。カメラを通すとかそんなことでは無くって、コンテンツとしての強度が欲しい。そうやって外面が良くなりたいっていうのはあんまり、現実的じゃないかな。とは言え、身に着けるものはもっと工夫できんじゃねえの。だとして、結局、そこに金かけてないんだから実際、仕方がないのは変わんないね。外面以外で何があんのさって思うけど、空気をまとって歩きたいなって今は思ってる。ここは画面越しだけじゃなくて、身近にもある世界だって感じたい。

 不可思議/wonderboyを聞いてた。自分は彼よりいまだ年下なんだけどいつしか、彼よりも年を重ねる日が来るだろう。それが当たり前のことのように思っていて、きっと誰もがそう思って突然やってくるんだ。

 インタビューの仕方を学ぶべきだな。今から先に覚えてたならきっと便利だ。ナンパをするために東京に行くってのもありかな。行ったとしたってきっと声は出ないだろうな。こんな話ばっかしていて住処は一切変わらない。生活もほんの少しだって変わってないのに。

 未だにラップに多少の興味を持っていて、元の日記から外れず、韻を踏めるように口ずさめるように文章を変えようとしても上手くいかず中途半端になる。これを即興で出来る人間がいるのだから世の中には凄い人がいるもんだなあと思う。

広告を非表示にする