読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

米で話題! 人生の目的が見つかる「11の質問」について答えてみた

未分類

 元ネタは恐らく『Discover Your Life Purpose By Asking These 11 Questions』。翻訳したのがTABI LABOの『米で話題!人生の目的が見つかる「11の質問」 | TABI LABO』なんだろうと思う。英語は自身が全く分からないので、TABI LABOの記事から質問を引用。

01.あなたにやる気を与えてくれるものはなんですか?

 女性。誰にでも慈しみを持っていて、自分には手の届かないような人。振り返ればそんな人達の言葉が、自分の選択に響いていた気がする。男、では主語が大きいか。トガミは単純だ。

 安定してやる気に作用している(気でいる)のは創作物だろうか。主にアニメ。トガミにとってはアニメの方が、本よりも親しみを持てている。他にはブログだったり、SNSだったり。

 まとめると、女性とアニメ、ときどき言葉。
 

02.何をしている時が一番楽しいですか? 何に情熱を感じますか?

 何をしているときが一番楽しいか。正直むずかしい。

 振り幅が激しいけれど、他人と話しているとき、楽しいときは本当に楽しい気がする。

 最近は、喉の調子がいいときのカラオケも楽しい。思い通りに声が出ると、何となく嬉しくなる。

 他にはTwitterで無心に連投を繰り返すときだろうか。楽しい実感はあまりないのだけれど、その最中は何とも言えない感覚がある。思考スペースが狭いからか、長い文章を考えることは、あまりトガミには向いていないんじゃないかと思う。

 アニメも鉄板。

 いずれにしても、我を忘れるくらいその行為に没頭している気がする。自分の中から自分を消し去るのが、一番への近道なのかも知れない。

 情熱については、むしろそれが知りたくてこういうのに手を出しちゃうとこある。

03.シャワーを浴びている時、どんなアイデアを思いつきますか?(これ、実は真面目な質問です。思いついたらすぐに書き起こしましょう)

 『いつまでも昔のままで、何も変わってない。何も変えられていない』と思っていることが多い気がする。『なんで自分はこうなんだ』とか。落ち込みたくて落ち込んでるだろうなと感じる。意味のあることはあまり考えられていない。何かの反芻が主だろうか。

04.人から何が得意だと言われますか?

 “~が得意”と言われた覚えがない。最近の正のフィードバックで言えば「爽やか」と言われた。思い返せば、正のフィードバックを貰えたことが殆ど無いような気がしている。

 文章で言えば、「気持ち悪くて腹が立つ文章」と言われたことがある。未だに少し根に持っている。爽やかとは。

05.気の置けない仲間と、よく話すのはどんなこと?

 近況。そこから派生した雑談。だいたい生活の概要から入って、最近あった特定の物事やイベントの詳細に入っていく感じだろうか。

06.時間に余裕があるとしたら、何をして過ごしますか?(あなたが大切にしていることの、優先順位がわかります)

 カラオケか、アルバイトかだろうか。それか、ゆっくりと寝ているように思う。時間だけ余裕があったとしても、けっきょく何をするわけでもなく過ごすことになりそうなのが恐ろしい。

07.どんな本が好きですか?(あなたの興味あることを明確にしてくれます)

 本は殆ど読まない。と言うよりも読めるほどの集中力がない。本に含まれるなら漫画。読みたいもので言えば、自己啓発本とかライフハックっぽい○○術の本とか、知的生産にまつわるような本とか。

 意識高い(笑)系男子。実践しないだろうけれど、手法自体には興味がある。とは言え買うまでに至らないし、図書館に足を運ぶまでにも至らない。面倒くさいと金銭が無いの相乗効果。

08.あなたがよくみるのは、どんな夢ですか?

 生きるために化け物から逃げる。大抵は捕まって死んでリスタート。それでも気付かないで夢を見続けるのは、自分に理解力がないとしか。

09.何をしている時、「生きている」と実感できますか?

 実感するのは運動しているとき、かな。あまり良い意味ではないけれど。運動はあまり好きじゃない。運動で実感するのは皮肉なものだ。

 「生きている」とは少し違うのだけれど、目の前の女性が微笑んで話し掛けてくれているとき、『もう少しここに立っていたい』と思う。どちらかと言えば、こっちの感覚を大事にしたい。

10.子どもの頃、何が得意でしたか? そして、大人になった今も変わりませんか?

 子供の頃、得意だったものは何もなかったと思っている。大人になったはずの今もそう変わりない。

 例えとして文章を挙げると、子供の頃は、自分の感想を書くのが大嫌いだった。そもそも感想が書けないというのがあったし、何を書いていいのかも分からなかった。自分が何を考えているのか分からなかったし、感想を他人に伝えることに、何の意味があるのかも分からなかった。そう思っていた気がする。

 それがこうして、頼まれもしないのにブログへ感想を書くまでになるのだから、自分もよく分からないものだ。

11.お金の心配がないとしたら、あなたは何をしたいですか?(この質問が一番大切!)

 何だろう。ボイトレに行きたいかな。あと、一人暮らしと実家暮らしのデュアルライフ(笑)がしたい。それに加えて、一週間くらい冬のカナダに行ってみたいかなあ。極論を言えば、金銭で可能な分、生活の質を上げたい、とかだろうか。

まとめ

 幸か不幸か、アルバイトなりにそれなりの生活を送れている。不満も多少はあるものの、許容できる範囲だと思う。偶然、今の生活が手に入った。今年度中には恐らく失うのだけれども、今と同じ水準の生活が手に入ったらいいなと夢見ている。時間にしろ、金銭にしろ、生活にしろ、トガミにとっては中々だ。

 書き終わってみたものの、人生の目的は謎だ。