読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

会話が伝わるように、個人的に気を付けたいと思ったこと

未分類

 「自分と相手の人生は “ まったく同じ ” ではない」ので、丁寧に「 みぞ 」を埋めていく。

 そのために、どうするか。

 会話は短く、わかりやすく。

  • 話を短くする。
    • とにかく短く。

 アタマの中だけで文章を考えるのは、実際に文字を見たり、書いたりして考えるよりもむずかしい。文章を減らせば、考えるのが楽になる。

  • 話をわかりやすくする。
    1. 話をシンプルに

 話に一本の軸を持たせることでわかりやすくする。軸に関係がない話は減らして、次に回す。

    1. 相手と同じ言葉をつかう

 置きかえを減らせば、相手も考えるのが楽になるはず。

  • 「 みぞ 」の確認をする

 自分が知っていること、知らないこと、相手が知っていること、知らないこと、それぞれに気をつける。

 「 みぞ 」に合わせて、言いかた、伝えかた、ことばを変えてみる。

 
 
口べたでも、あっというまに相手に伝わる9つの会話術!

話が伝わる人と伝わらない人の決定的な違い! | 感謝される仕事をしよう!