読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

欲望の深堀りを試みる

 『「欲望のマンダラ」を創る』を参考に、トガミの欲望の深堀りを試みる。実際に3×3を活用しているわけではないので、マンダラートと言えるかどうかは微妙なところだ。なんちゃってマンダラートもどきだが、まあ、細かいことは気にしなくても良いだろう。脳内ではマンダラートを意識している。


▽ 生活を創るキーワード(仮)

 本来は、自分がよく使うキーワードを選定するのが良いらしいのだが、自分がよく使うキーワードが分からなかったので“(仮)”。よく使うものではなく、理想から引っ張ってきた。一応、参考にした記事で言う、「 自分が人生で大切にしたい事柄 」だ。“現在の”という言葉を付け加えるべきかもしれないが。

 暫定になるが、次の8つを挙げる。

  • 祈る
  • 改める
  • 書く
  • 癒す
  • 気付く
  • 報いる
  • 活かす
  • 盗む

▽ 祈る

 “祈る”には強く願うだとか、救われたいだとか、ある対象に向けて何かを捧げるだとか、そんな印象を持っている。一番には、自身を救ってくれという身勝手な願いを込めて。

 歌うと迷ったのだが、直感で楽そうだったからこっちを選んだ。「任意の目的のために、何を、どうやって捧げるか?」みたいな文章を想像している。最短距離を切り開く為のツールや拘束具、トリガーが頭に浮かぶ。
 

  • 個人の幸せを祈る
  • 家庭円満を祈る
  • 失敗しないことを祈る
  • 思考の成熟を祈る 

▽ 改める

 より良くすることを視野に入れる、のような印象を持っている。「良いものはより良く、悪いものは捨てる、どちらでもないものは今から考える」。そんな文章を想像している。「価値判断を更新し続ける」でも代替できるか。

 環境の変化は好きではない。けれども、自分の考えが変化しない、変化させることが出来ないというのも恐ろしく感じる。比較するべきではないと思うが、時代の変化を理解する試みはしたいし、それぞれが持ち寄った偏見を理解しようと出来る人間でありたい。理解しようとして理解できないこと、初めから理解しようともしないこと。結果は同じだろうが、出来るならば前者でいたい。まあ、自分なりに切り捨ててもいい根拠のある偏見なら、後者でも良いかもしれない。既にダブルスタンダードだ。

  • 生活習慣を改める
  • 家庭内の役割を改める
  • 仕事上の役割を改める
  • 文章を改める


 ▽


 疲れた。まだ2つしか書けていない。残りは気が向いたら書くかもしれないし、書かないかもしれない。一つ目の時点で個人的には書けた感が出てしまって燃え尽きた。他人のこういったエントリはとても興味深い。そう思う人もいるかもしれないことだし、大雑把にでもいつか書き上げたいところだ。


 追記:『欲望の深堀りを試みる その2 - トガミズム( @Togami_Arahi )