読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

備忘録 Javaを理解できるようになりたい

 言語処理100本ノック 2015をブクマしていたことを思い出した。プログラミングを学ぶには実践が大事だと聞く。トガミはどちらかと言えば“どのように”を学びたかったので、題材はそれほどこだわりがなかった。とは言え、“どのように”を学べたかどうか、制作物が無いと分からない気もするので、最終的に、最近の自分がどんな活動に力を入れているのかを簡単に把握する方法(「色つき星取表」を使う) - 結城浩のはてな日記や、GithubのcontributionsみたいなAndroidアプリを実装できたら良いなと思う。

 言語処理100本ノック 2015は合計100個なので、週休二日、一月を四週間で単純計算したとして、休みの日ごとに取り組むことが出来れば、一年ちょっとで終わることになる。まあ、ざっと見て何を言っているのか全く理解できない単語が存在しており、休みの日とは言え、継続して実行できるはずもないので、土台から無理な話だ。

 言語にJavaを選んだ理由はネットを見ていて定番らしいと感じたから、それとAndroidアプリに適している(はずだ)からだ。完全にネットの書き込みを鵜呑みにしているし、その正誤を判断できる知識が不足しているので、殆ど見切り発車だ。


gistafb0d7ec31f552b249d4


gist029c89f1dcb6dffe0a50


gistb1bf26c6586f72cb7ccf


 分かりやすく、拡張しやすいコードが良いコードだとどこかで聞いたが、まだまだ怪しい部分ばかりで下手に書き換えられない。


 プログラムを書きたいだとか、プロダクトを起こしたいと言うより、技術者の見ている世界を知りたいだったり、技術者の考え方を知りたいだったり、技術者自身を理解したいと言う方が近い気がしている。


 今年度は英語とJavaを学びながら貯金して上京したいなあなんて考えている。Javaは上のコピペが精一杯だし、英語と貯金に至っては何も始まってない。書き忘れたが、どこかで会計も学べたら良いななんて思う。どれもビジネスの基礎と呼ばれるようなもので、それが学べたら広い世界が見えるかもしれないくらいが動機だろうか。


 誰もに誉められたい、好きな人の役に立ちたい、漠然と他人より「上」にいたい。出来うる限り、自分が望むような生活がしたい。広く、中途半端にやっていきたい。挑戦する手段と機会を増やしたい。が、実際に挑戦することはないんだろう。相変わらず子供っぽい。