読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

日記 渡された理想を求める

 手の届かない理想。そんなことを考えていた。

 何かを受け取って、もっとこうなれば、こうなった姿を見てみたいと思っても、自分にはそんなものは創れない。何よりも、創る努力が続けられないのが問題なのだろう。自分にとっては、所詮その程度の事柄だったということだ。

 帰る場所ではないし、積み上げていくこともない。他人の呟きを見て、自分は許されすぎているし、自分を許しすぎているんだろうと思った。恵まれているなかで、感情が乗るような器ではない。今で幸せなら、それでもいいのだろう。

 何かを求めて、自分は満足するんだろうか。意味なく挫折するだけなのかもしれない。

 自分が求めているのは、他人と比較して生まれたことなんじゃないだろうか。本当にそれは必要なのか。創作、学問、成長。本当に自分はそれを望んでいるのか。短期的に、長期的にでも楽しいと思うのか、面白がれるのか。

 後の人生、どうやって暇を潰そう。