読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

2014年 11月13日(木) 「選択、分類、戦略」

日記

 大体300の日記を書いて変わったこと、読者が30人くらいになった。なるほど確かに変化はあるし、それはそれで悪くないかもしれない。

 が、分不相応だなとは思う。読むために登録してくれている人はどれくらいだろうか。きっと半分満たないくらいだろうなあと感じている。

 自分にとって、それが良い悪いという話でもない。許容量を超えると、自分が蝕まれる。小さいブログは一度それで消えた。理想を言えばもっと読まれたいと思うが、PVが増えたところで消える未来しか見えない。

 とは言え、PVが増える兆しも今はない。PVが減って自然消滅する線が濃厚だろう。

 
 書くには微妙な話題。書かない方がいい気もするが、個人的に気になる話題。

 煙草は大抵が店員側に置いてある。なので大抵は店員が取ることになる。相手が常連かつ何を買うかを覚えていると煙草を準備していることが多い。

 終わり。

 私は常連の誰が、どの煙草を吸うかを覚えるのが好きなのかもしれない。喋ったりしない分、この辺りをコミュニケーションに含めている気がする。意識的に好き、と言うよりは癖だったり習慣と言ってしまった方が近いのだろうか。
 
 なんでそうなのかを考えてみて、選択や分類に興味があるのかなと思った。言語化できていないのか、範囲が絞り込めていないのか、自分でもよく分かってない。選択結果からの分類?

 例えば煙草を吸うとして銘柄は何を選ぶか、将棋をするとして戦法は何を選ぶか、リストを挙げるとして何を選ぶか、ブログを書くとして何を選ぶかだったりの関連である気がしている。一定の自由や状況の中で、複数の種類の中からどの一つを選ぶか、みたいな話だろうか。 

 僕はよく、中二病よろしくアイデンティティ云々のことを書くことが多い。のだけれど、今回のことで真っ先に頭に浮かんだのは他人の許容範囲から外れない技術のような話だった。平均点を取るための資料集め、なのかもしれないし、そうでもないかもしれない。真相は掴めず闇の中。

 
 昔、FPSが好きだったことを書いた気がする。FPSと言っても殆どCoDしかしたことがないと言っていい。mw2の後期くらいから4を始めて、BOが発売してそっちに移った、筈。コンシューマだけれど。

 まともに遊んだのはBOくらいで、その後mw3もBO2もghostもやっていない。と言うより、順番があっているかどうかすら怪しい。のだけれど、気になってwikiだけは覗いていた。

 最近、新しくAWが出たらしい。何の略かも分からない。出ているのは海外版らしいので、吹き替えが出るのはまた1ヶ月くらい先なんだろうか。

 正直、何のハードもない今そんなことはどうでもよくて、何で持ってもいないゲームのwikiを見ていたんだろうと不思議に思った。AWのwikiも一度目を通している。

 FPSは比較的没入感が高いと言われる気がする。いや、深く没入できると言った方が表現として正しいのか。その辺りに少し未練があったのかもしれない。と考えると、今は一応未練を断ち切れている、のか。


 何を選ぶのか、何に分類されるのか、どう戦略を立てて活かすのか、のどこかに、答えに関する楔が埋まっているような気がする。

 それが自分で切り分けられていないから他人に聞きたいところである。が、本質に近いと考えれば聞きたくないところでもあるのか。

 アイデンティティとその活かし方、の中でも浅瀬の幻想に夢見ている、のかもしれない。一応はこの辺りが気になる、のかな。文章が前に進まない。