読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

熱くなってTwitterの連投をしてしまうこと

 ブログを書くよりも、Twitterの連投の方が熱くなって書いてしまうことが多い。恐らく140字の制限があるからだろう。時間術などでも、あえて制限を設けて物事にあたるものがある。最近はポモドーロなんかの言葉をよく聞く気がする。

 その代わりに、読み返すと恥ずかしくなることが多い。私はニュースなどに対しての愚痴を連投することがよくある。他人から見れば恥ずかしい稚拙な内容ということもあるのだが、勢いに任せて書いてしまったことを悔やんでいるような気もする。後から書かなければ良かったかなと思うが、その瞬間はそれを忘れて/忘れたいと思って書いていることが多い。

 ある意味では熱中しているのかもしれないし、自分にとっては単純に悪いわけでは無いのかなと思っている。他人に迷惑がかかったかなら考え直すか考えるとして、今はとりあえずそのままでもいいのかもしれない。