読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

ほんの少しの乾き

日記

 一時期、絵を描きたいと思って一年くらい練習したことがあった。下手なりに上達はしたのだけれど、忙しくなったのと、それから実家に戻ったのとで描かなくなった。

 家族の目に入るところで、その類の行動が心理的に出来ない。それが理由の一番って訳でもないのだけれど。二番目の駄目押しってところだろうか。

 その途中を他人に見られるのが嫌なんだろう。 私が辞めた理由の一番は自分が下手だから。次が、その過程や制作物を現実に紐付けられたくないから。絵もギターもその二つが理由で辞めたような、そうでないような

 上達と言ってもほんの少しで、大抵の人より下手。 それでも他人に見られてさえいなければ、続けられるかどうかの境界にいられるとも言える。

 そのために一人暮らしがしたいけれど、金銭的に無理だよなあと。家族が他人かどうかは微妙だけれど、自立していない且つ堕落した生活で迷惑をかけている中で、趣味に没頭するところを見られるのはどうなんだろうか。

 とは言え、ネットやSNS、将棋、ブログなんかの過程を見られにくいものを結局選択していっているわけで、不誠実なことこの上ないのには変わりないのだろうけれども。

 現実で責務を果たしていないからこそ現実で自由が感じられず、その反動でネットで自由を仮想的に謳歌しているような、そんな感じなんだろう。

 もっと深く沈んでいきたい。1人でいる時間、1人でいる場所。自由に動ける条件。何が必要だろう。PCと制限のない通信環境。他には。

 望みすぎだろうか。何も出来ないのか。再び考えを改めようとしている。決意を改めても人は変わらない。もっと、もっと。

広告を非表示にする