読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

50PVの壁を安定して越えられない、今の心境について

 慣れないことをすると、負荷が大きい。気持ちが根こそぎ奪い去られるようだ。

 最近、日記をWebに書くのはどうなんだろうなと考え始めた。それはPVが増えないからである。

 「簡単にPVが降ってこないかな」などと考えながら、だらだらとnetを見ていたところ、こんな記事(とあるブログの舞台裏 日平均アクセス数にある壁)を見つけた。

 ~の壁と聞いて「 ( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです  」を思い出した。最後まで読むと努力厨の血が騒ぐ。私は好き。

 幸いながら、はてなブログは言及に寛容だ。そのおかげか、10の壁を安定して越えられている。

 現在は50の壁を越えられないかと悩んでいる最中である。平均的なPVが30前後なので、先はまだ長い。

 ちなみに上記では、

50の壁
 更新頻度による影響が大きくでる段階。コツコツとした更新と宣伝で突破可能。

http://weblognote.blog50.fc2.com/blog-entry-369.html

 と書かれている。

 まだまだ、「数を打てば当たる段階」にいるのだろう。基礎体力づくりに打ち込むのが望ましい。50の壁を越えると、全blogのおよそ3割に入れるらしい。

 最終目標として掲げた月間30000PVは1000PV/d。1000の壁に当たる。

 記述の一部を見てみると、

ここまで来ると人事を尽くしても、天命がなければ突破できないのかも。

http://weblognote.blog50.fc2.com/blog-entry-369.html

 と書かれている。

 これには困った。自分の見通しは甘かったようで、ある程度の人事を尽くせば乗り越えられる壁だと考えていた。ここで言うある程度は、PV第一主義か否かである。PVに最適化をせずとも、越えることのできる壁だと信じていたわけだ。

 30000PVを目指していたもう一つの理由は、はてなブログ上で独自domainの自家発電を望んでいたからだ。

 Pro化とdomain代で月1500円前後かかるのでは、という見通しである。最適な収益化をする事で、大体10PVが1円との記事があった。つまり、境界は15000PV。しかしながら、再び自分の我が儘で収益化を抑えるとすると、もう少し余裕を見ていたくなる。

 その目論見も達成不可能だというのが明確になってきた。今は無理だ。

 希望を見出すとすれば、50PVの壁ならただの日記でも越えられる可能性が高い。それならば、そちらを目指した方が良いだろう。

 「本当にPVを指標にするのは正しいのか」、「PV以外での日記の指標とは何か」、「振り返って読んだとき、価値のある日記とは」など、答えが出ない問いが頭に浮かぶ。
 
 同じくらい何を書くのか/書かないのかも大事なのだろう。飽きるまで同じ内容を書いていく。

 個人的なおすすめ