半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

雑記

「人生の痛み止め」なんて書くと暗すぎる

肩の力を抜いて生きたい。肩に力が入ってるわけじゃないが何かに怯えることなく生きたい。 人生にクリアはないらしい。苦行だ。ある一点を超えたら幸せになるなんてことはないようだ、少なくとも自分の人生は。だからって全て捨てることも怖くてできない。 …

自分の2017年の抱負

以前に2016年を振り返った記事はこちら。 自分の2016年を振り返る - #現渫フラグメント 最近のやりたいことリスト 人生でやりたい100のリスト/20161202 - #現渫フラグメント 2016年の始めに書いていたらしい(EVERNOTEから出てきた)やりたいこと…

現時点での理想の一日を妄想する/20161202

09:00 起床&ココアを飲み、Twitterを見ながら音楽を聴く。 朝食を食べる 歯磨きをする 髭を剃る 服を着替える 顔を洗う 寝癖を直す トイレに行く 10:30 仕事 遅刻せずに職場に着く 21:00 仕事終わり トラブルなく仕事が終わる 夕飯 腹八分よりも抑える 22:0…

早寝早起きについての自分用メモ 

なぜ早起きをしようと思うのか アルバイトに遅刻しないため。アルバイトに遅刻しないことが早起きの一番の理由なので、基本的に休日はどうでもいい。 とは言え休日に昼過ぎまで寝て生活リズムを崩せば、もちろん平日にまで影響が及ぶので、平日に影響を与え…

人生でやりたい100のリスト/20161202

HTMLの読み書きができるようになる CSSの読み書きができるようになる JavaScriptの読み書きができるようになる Pythonの読み書きができるようになる ブログのテーマを自作する プログラムを制作する ワーキングホリデーにて留学 英語の読み書きができるよう…

20161125-26 東京に旅行していた

11月25-26日にかけて東京を旅行した。全体を振り返れば、それなりに収穫はあった気がする。 東京に行こうと家を出るとき、Twitterを眺めていると、渋谷サイファーのメンバーの一人が似たような時間帯に、別のイベントに出ることに気が付いた。自分の中で今回…

風格の身に付け方について考えるための個人的なリンク集

その人の容姿や態度などに現れる品格。 ふうかく【風格】の意味 - goo国語辞書 「風」は呼吸・正しい息使いがあり、「格」は姿勢[驚かず・おそれず・疑わず・惑わぬ]厳然とした勢いのある姿(身心)の事です。 風格 - ひらいて発見精好BOX 週刊社内報ブログ 堂…

戸上あらひのプロフィール

略歴 20代 九州生まれ 専門卒 無職 進学校ではない高校に進学し、学歴コンプレックスを発症する。大学に行ける学力はなかったため専門学校に進学する。公務員を目指すが面接でことごとく弾かれ、卒業を迎える。 卒業後、生活のためアルバイトを始める。2…

個人として掲げる憲法(ミッションステートメント)

何が優先順位が高いか。 自分に都合がいいこと、自分の過ごしやすい時間が生涯に渡って長くなるように努めること 真に自立していること 健康であること 運動 早寝早起き お金があること 仕事 生活 恋人と一緒にいること 金 仕事 時間 趣味があること ライフ…

個人的に身に付けたい価値観まとめ

肉体 中身は外側の制限を受ける。 表現者にとっては記録が自分の顔となる。 知性 時間とは持続である 時間なんて曖昧なものはこの世に存在しない 新しいものを許すな 目的を叶えるためには重要なことから優先的に領域を確保しなければならない。 大局観なし…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか? 他のブログサービスではなくはてなブログを始めたきっかけは、他のブログサービスと比べて雰囲気が明るくは無かったから。続い…

「文章とか向いてそうだよね」と言われて

「文章を扱う仕事とか向いてそうだよね」って言われて、褒められているようで嬉しかった。言葉の裏には何かあったのかなあー。考えない方が幸せそうだ。やたら滅多らに書き連ねても何も思わないように見えるのも、案外と文章に向き合うことに抵抗がないから…

『さらば、鏡と顔と君と』

好みのフレーズだったからどこかに残しておきたくて、タイトルにした。 目の前の課題が終わらない。ぼちぼち日記を書きたいとは思うのだが、目の前の課題が頭にちらついて、日記を書いているような場合じゃないような気がしてくる。確かに日記を書いている場…

ほぼ日手帳を5ヵ月くらい使った感想

ほぼ日手帳オリジナルを買ってから、だいたい5か月ほど経っているみたいだ。固有番号は1293255。 現状は思ったよりも手帳を活用できていない。一週間に一回くらいのペースで、申し訳程度に一言二言書いているらしい。先に書いておくと、手帳側の問題…

広い世界と狭い世界という感覚

アルバイトの作業中に、これはきっと狭い世界の出来事だなと思った。例えば、英語だとか、プログラミングだとか、会計だとかは広い世界の出来事なんだろうなと思う。 自分の考えたこと自体ってのはきっと狭い世界の出来事で、自分の書いた文章っていうのは広…

人間関係を続けるのに根性がいる

人生でやりたいことを考えていたら終わってしまうような人生だ。会社からの帰り道に、横顔を眺めながら可愛いなあと考えるのだけど、人生でこの時間を増やすってのは限りなく難しいように感じていて、今だからこそというか、偶然に感謝というか、既に起こっ…

記憶を持ち続けるということ

物語の終わりは、いろいろなことを考えた気にさせる。 『時をかける少女』のドラマを見ていた。アニメ映画を見たときの衝撃が、今も自分の中に残っているのかもしれない。自分の中の景色を変える眼球のようなそれを、今なお欲しがっている。 ドラマの中で、…

自分の夢の変遷

夢と挫折について今までのブログでお決まりのように書いてきた気がする。だからと言って傷は癒えないし、あの頃に戻れたとして、何か変えられたとも思わない。 小さかった頃の一番古い夢は、おもちゃ屋さんだった。それ以外の職業を知らなかったと言う方が正…

将棋ウォーズと『ものの歩』がコラボしていた

将棋を見るような人しか興味がないだろうお話。 将棋ウォーズとは 将棋ウォーズ(しょうぎウォーズ)は、将棋アプリケーションソフト[1]。運営はHEROZ[1]。2012年にサービス開始[1]。 1日3局まで無料でオンライン対戦が出来る[2]。 日本将棋連盟公認 将棋ウ…

私がブログを書く理由

自分がブログを書く理由について考えてみる。 昔は自分自身が書き続けるためにブログを使っていた。人の目に触れる可能性があるからこそ、多少なりとも自分の文章に価値が宿るものだと思っていた。自分だけしか読まない文章を書く気が起きなかった。これが理…

残された人生

自分に残されたライフイベントって何があるだろう。残り多くても、転職、結婚、子供の誕生、子供に付随するイベント、離婚、葬式。そんなもんしか浮かばない。 老衰で死ぬことになったなら、何十年と生きる時間が残っているはずだ。けれど、人生の転機になる…

このブログにおける十戒または訓戒

『「単純作業に心を込めて」の十戒』を読んだ。 こういった指針があるのは素敵だなと思って、このブログの十戒について考えてみた。 上のブログに習ってざっと思いつくのは、「実名を書かないこと」と「嫌いなものに無闇に近付かないこと」、「“自分の信頼”…

今日も素晴らしい一日だった。もっとそんな声が聞きたいのだけれど、難しい。実際に誰かとそれを話題にすることは中々ないだろう。ネットでも、わざわざそんなことを書くのは少数派だろう。もっと幸せに溢れた世界だと思っていたい。そうであるといいなと思…

お前の代わりなんか幾らでもいる

一日のブログのPVが15に到達した。満足だ。到達したのは嬉しいのだが、前のブログでの閾値は35位だったと思う。減っていると言えば減っている。もう一度、それぐらいまで育ったら良いなあと思うのだが、難しそうだ。 とは言え、まあまあ。読んでも時間を浪費…

退屈な幸せ

期間が空いた。更新するだけの言い訳が見つけられなかった。書かなくても良いと言うのも、あまり喜べない。書くべきことなんて何もないはずでも。 ここ最近は、転職という言葉が自分の中で重要性を増している。次の仕事を探さないといけなくなるまで、半年ほ…

『無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities』をやった。

『無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities』をやった。 私の性格タイプは “仲介者” です。あなたのタイプは何ですか? http://t.co/2StSiXfDFc #16Personalities @16Personalitiesから — トガミ(登…

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 初めてブログを開設したのは、中学生の頃だっただろうか。クラスメイトに誘われたのがキッカケで書き始めた。内容は今と変わらず、誰のためにもならないような日記。読むのも知り合い同士、遠くても知り合いの知り…

レジ打ちで、個人的に気を付けようと思ったこと

レジを打つときに気を付けるべきことを考えた。レジを打って最もしてはならない失敗は何だろう。 レジ打ちの価値は、会社側からお客さんに商品を正確に渡すことなのではないかと考えた。 なのでトガミは、「会社からお客さんに商品を正確に渡せない」ことが…

ハローワークに行った

ハローワークに行ってきたので備忘録のようなもの。ハローワーク、人生初体験の巻。 はじめに、ハローワークに入る前から手間取る。私が住んでいる場所は田舎で、車社会が根付いている。なので当然のように車で行くことになるのだが、駐車場が見当たらない。…

私が好きなボカロ曲9選

自分が好きだと思っていた曲すら思い出せないことに気が付いた。何となく切ない。 私の好みから9曲、個人的なおすすめ。苦手な人は全て苦手だろうと思う。好きな人は、それなりにいけるんじゃなかろうか。聞いて欲しいとは思えども、薦めるようなものでもな…