読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

『さらば、鏡と顔と君と』

好みのフレーズだったからどこかに残しておきたくて、タイトルにした。 目の前の課題が終わらない。ぼちぼち日記を書きたいとは思うのだが、目の前の課題が頭にちらついて、日記を書いているような場合じゃないような気がしてくる。確かに日記を書いている場…

「アイ オーダー」が分からなかった

「???」 外国人に話しかけられた。上手く聞き取れなかったが「アイ オーダー」と言っているように聞こえた。今から商品を注文するのかと思って注文票を渡してみたが、どうやら違うみたいだった。相手はまた困った顔で、「アイ オーダー」と言った。その後…

20160704

動物占いを試してみると自分はライオンだった。プライドが高く、人前では決して弱みを見せない。目指すは成功者で、常にある「不安」が原動力で動きます。仲間やグループと一緒にいると力を発揮します。自分が見たいものがこの辺りなのだろう。人は自分に都…

20160701

7月始まりをどう過ごしたかと言えばカラオケに行ってネットサーフィンして本を読んで1日が終わった。これが自分にとってのいつも通りの最終形なのかもしれない。割と色々とやっている方だと思う、自分にしては。特に本を読んでいるところとか。読んでいる…

20160630

七月が始まる。一年の後半戦が始まるらしい。七月になったら軽めの技術書を買いたいと思ってる。RubyかPythonか。プログラマーになりたいか? やっぱりノーだ。技術者になりたいわけじゃない。じゃあ何になりたいんだろうな。思い当たらない。誰かと働きたい…

20160629

早く寝ようと思った。またしばらく文章がなおざりになるのかもしれない。誰かが気が付くとも思わないけども、なんて書いていなければ数日後の自分だって忘れている。一年の上半期が終わるらしいってのを各所で観測していて、すこし振り返ってみようかなんて…

20160628

連続更新38日くらいでストップ。ここ何日かはゆっくり寝ていた。早く寝ればその分長く寝ることになるだけで、一日が短くなったような気がした。帰ったら寝る、起きたらバイトに行くっていう生活を送っていると、何かをやらないといけないはず(しかし何を…

20160624

喉に違和感は残るものの、痛みはかなり収まってきた。ほとんど一日かけて、ようやくPaizaのCランク相当の問題が解けた。他の問題はいつになったら解けるのだろう。今のままではBランクも夢のまた夢だ。PaizaのDランクの本問を幾つか解いてみて、コーダーの称…

20160623

微熱は落ち着いてきた。喉はまだ痛い。しかし、喋れないほどではない。多少、鼻声ではあるが。Paizaの恋するハッカソンに着手する。現時点で出ているDランク相当の問題は全て(最終的に)解くことが出来た。最終的にと言うところが大事で、殆どの問題が初見…

20160622

喉の痛みが悪化して喋るのも億劫になるくらいだった。人が発することの出来る言葉に制限があったなら、話す内容も変わってくるかななんて話がTwitterのタイムラインに流れていたのだが、自分の場合は業務上必要なマニュアル発声で覆い尽くされてしまうようだ…

20160621

喉と鼻の奥が痛い。きっと風邪を引く前なのだろう。少し無理をしすぎたのかもしれない。一日の半分くらい寝ていて、それでも眠い。「眠たいから眠い」から、いつの間にか寝すぎて眠いにシフトしたのかもしれない。それとも風邪薬の効果だろうか。今のところ…

20160619 謝るのが苦手

『僕は愛を証明したいと思う』と『ゴール30』のKindle版を買った。どちらもナンパHow to仕立てになっている。僕愛は1000円を切ったら買おうと思っていて、今回のKindleセールで800円くらいだったので購入した。今のところは面白く…

20160618

自分が体内に持っているストップウォッチはどこか壊れているんだろうなあと思った。平気でズレた時間を示してくる。この年齢まで来て精度が上がっていないことを考えると、いっそ割り切って使用を辞めるべきなのか、もう少し意識して訓練をしてみるべきなの…

20160617 自己紹介 = self introduction != self produce

カラオケに行った。ディスプレイを眺めていたら4オクターブが出る男性が紹介されていて、声キレイだなあと思った。音の高低は変わるのかもしれないが、声の音色だとか響きってのはどうやったら良くなるんだろうなあ。そもそもミックスボイスってなんだ。本…

20160616 カクヨムに登録した

また飽きるまでの挑戦が始まります/詩集へと変わるまで - カクヨム https://t.co/TKYeB5S0qc — 戸上あらひ (@Togami_Arahi) 2016年6月16日 リリース前くらいからカクヨムを使ってみたいと思っていて、けど小説なんて書いたことが無いしなあと思ってやれずに…

20160615 制限と仲良くなりたい

こうやって目的地もなく文章を書いている時点で恐らく省エネ志向ではないんだろうなあと思った。それじゃあ何を第一義にしているんだろうなあ。真実、違うだろうなあ。感情、違うだろうなあ。中庸、違うだろうなあ。自分の中での堕落最上主義。だとしたら俺…

20160614 早く寝なさい for me

ダイエットのテレビを見ていたら女性が「食べ物は飲み込む時が美味しい。噛むと美味しくなくなる」みたいなことを言っていて、独りで『わかるわかる』と頷いていた。けど、もっとよく噛んで食べないと駄目なんだろうなあって、小学生みたいなことを考えてい…

20160613

久しぶりに泣いた。久しぶりってのはあくまで自分の感覚であって他の人からすればよく泣いているかもしれない。まあ、一時期、毎日のように泣いていた時期もあったのだから少し泣いているくらいなら許容範囲だろう。前に泣いたのはいつぐらいだっただろう。…

20160612

6月に入ってから初めて10PVを超えた。わりかし成果が出た方だろう。最近は睡眠時間を削って2時間掛からないくらいの時間を掛けて1000字弱を無理やり書いている。一貫した話の軸なんて物もなくて、これ書いてこれ書いてこれ書いての繰り返し。睡眠…

20160610

最近は自由に日記を書くことが出来ていて楽だ。反面、たまにブログ論に目を通してみては、そういうブログへの憧れが消えていないらしいことを思い知る。他人のためにも自分のためにも書いてある文章が一番だと思う。自分は、自分っていう領域から離れられな…

20160608

あなたはまるで小悪魔みたいだ。入れ込みそうで偶に怖くなる。『代わりなんて誰でもいる』と本気で思えたらどれだけ楽だっただろう。些細なことで嬉しくも悲しくもなる。夢見る幸せな日々、欲しがった様々な感情の機微。恋はした、その先にはなかった道。未…

20160606

首元に見つけるキスマーク。自分の心に傷が開く。現実が見れず感じるのは幻肢痛。それは俺の一部じゃない。一途とはまた違った執着心。せいぜいストーカーに終着するのが関の山。水の泡になったってそれは全部自分の中の幻。ややこしい言い訳は捨てたい。売…

20160604

「愛される怖さ」みたいなことが、アルバイト中の頭に降下。それが恐怖のコアか。自分はそれに応えられるか? そりゃ無理な話だ。良い人らしく生きることなんてのが土台無理な話なんだから。じゃあ悪人気取れるかって、それも出来ない。案外と自分には耐えら…

20160602

「いいこ、いいこ」とナデナデしたくなる。手が伸びれば捕まる。そのときの選択を上手くやり直せるような世界を夢見る。「これが許されないのにどうして生き続けるんだろうか」なんて世界に問うてしまう。やりたいことをやるための人生。やりたいことなんて…

20160517

きっと何だって出来ると思ったり、ずっと変わんねえなって思ったり、グルグル回って何もしないしやりたくないなって一日。寝るのって大事。それが人生で一番大事かもしれない。心地よくて寝ていたら風邪を引いてしまった。心地よく寝ていたら昨日のミスが発…

残された人生

自分に残されたライフイベントって何があるだろう。残り多くても、転職、結婚、子供の誕生、子供に付随するイベント、離婚、葬式。そんなもんしか浮かばない。 老衰で死ぬことになったなら、何十年と生きる時間が残っているはずだ。けれど、人生の転機になる…

風邪を引いた

風邪引いた。頭痛くてやる気なし。 そうは言っても更新には都合のいいネタである気がするので書く。風邪を引いた日でも更新できれば、連続更新の達成に一歩近付けるだろう。 体調が悪いときに無理に更新することよりも、事前に下書きをつくっておくことの重…

バイバイバイ

朝、いつもより早く起きて何か勉強できればいいなあなんて思う。今日は30分くらい早く目が覚めたので、アニメを見た。勉強すればよかったんじゃないだろうか。 朝の時間使ってプログラミングか英語を勉強したいなあと思う。別に他のものでも良いし、むしろ他…

好きだから苦手。他

青を身につける。 少し前まで、身につけるものの殆どが白黒灰紺などの色味を抑えたものだった。服然り、小物然り。色があるものを身につけることに抵抗があった。 個人的には、この辺り(デッドリンク:彼が「なぜ人は働くのか」と言った日 - @Togami_Arahi …

はてなの引用スターとスマホ

引用スターは引用スターで別通知で来たら分かりやすいなと思った。スマホからだと自分の記事に飛んで確認してになると思う。何か簡単に見る方法でもあるのだろうか。 そう言えば、と思ってはてなから来るメールを確認してみたら、引用部分が記載されていた。…

2014年 11月25日(火)

悪かった点 ハローワークに行かなかった 良かった点 ドラマを消化 アニメを消化 日記の模索 明日の計画 免許の更新 自由欄 悪かったこと1つ、良かったこと3つ。後から見直すとき、良かったことの方が多いようにしたい。 明日の計画、原則1つ。何が出来れ…

今更ながら、ひとり会議の記事に目を通した。 ひとり会議をどうすれば習慣づけられるか。日記に一つ取り入れるのを心がける。 お金が欲しい。働く。熱意を出す。熱意を伝わる形に変換する。熱意を生み出す。しかし、その方法に疑念。頭打ち。 金が欲しいでは…

2014年 11月21日(金) 「結局、に落ち着く」

知っていることを全部書こうとするのが素直さではなく、分からない部分を分からないと書くのが素直さなんだろうな、と思った。何が分かるか分からないから、と思ってのつもりだったけれど、難しいものだなあと思った。 数学ガールの乱択アルゴリズム、Kindle…

2014年 11月18日(火)

経済的自立のゴールみたいなことを考えたとき、最近は、正社員と老後の資金が~、とまた考えていたような気がする。正社員が、老後の資金が、は今の自分にとって手に入らない、若しくは手に入ったところで形だけのものなんだろう、とは思うのだけれど、行動…

2014年 11月16日(日) 「何だかなあ」

ネット上で苗字が目に入ったとき、一瞬の期待が入る。何となく、弱ってるな、と思った。1人で呪いにかかる姿は滑稽だ。私が住む地域世界からは手が届かない。いや、手を伸ばす勇気がない、が妥当だろう。 『「Chikirinの日記」の育て方』を読み返している。…

2014年 11月13日(木) 「選択、分類、戦略」

大体300の日記を書いて変わったこと、読者が30人くらいになった。なるほど確かに変化はあるし、それはそれで悪くないかもしれない。 が、分不相応だなとは思う。読むために登録してくれている人はどれくらいだろうか。きっと半分満たないくらいだろうなあと…

経験が足りないよなと思った

『自分の世界の浅はかさを知りたくない - 鷹と矢と蠍』 自分の浅はかさとは何だろうと考えたとき、この場合は経験の不足なのだろうと思った。 僕は想像力がある方ではないだろう。想像/妄想こそするが、そこには現実味がない。現実味が足りないのは、恐らく…

自分の世界の浅はかさを知りたくない

流れに乗って小説を書こうとして、断念した。私には卵も林檎も思い浮かばなかった。 他の人が書いたものを見ると、それぞれ捉え方が違っているようで面白い。ブログの記事だと、大抵は意見が収束する。収束した意見も、結論はそれほど多くないように思う。し…

もう学びを活かす必要はないような気がした

『学んだことを活かすって何だ』と思った。学校の勉強でも趣味でも自己啓発でも何でも良い気がする。活かす場面、場所、意欲みたいなものはどこに仕舞ってあるんだろうみたいなことを考えている。 今まで学んだような気になっていたけれど、どこで使ったんだ…

私にとっての早く書くことの効能

比較的ノっていた、気がする。けれど、書くことが枯渇してきた。今日また新しいことがなければ恐らく書くことも思いつかないだろう。 今日の良かったことについて考えてみると、美人と話す機会があった。カフェオレが美味しい。やけに短文を何度も書いている…

何も考えずに量を増やせばいいわけではない

一時間で4つの文章。日記とは言い難いし、記事なんて尚更だ。 文章を書くにあたって少し期待していることがある。それは読み返すこと、自分が知らなかった無意識が感じられることだ。 単純に記事の数を増やせば読み返すのが大変になる。面倒になれば、きっ…

自分が書ける文字数の限界

意識しつつ、連続でブログを更新している。 少し不安なことがある。はてな側で読者登録をしてもらっているなら最新記事しか表示されないだろうけれど、Feedlyなんかで購読している人がいたらどうしようと考えている。 少ない文章量で質を担保できる書き手は…

Twitterに見立てて書く

Twitterで連投をしていると、少ない文章量で適当なことを書いていた方が書きやすいんじゃないだろうかと感じた。 早く書こうとすると、文章が普段よりも馴れ馴れしくなったり句読点の位置が不自然だったりする。けれど、それは自分の基準での話であって他人…

熱くなってTwitterの連投をしてしまうこと

ブログを書くよりも、Twitterの連投の方が熱くなって書いてしまうことが多い。恐らく140字の制限があるからだろう。時間術などでも、あえて制限を設けて物事にあたるものがある。最近はポモドーロなんかの言葉をよく聞く気がする。 その代わりに、読み返すと…

今のアルバイトをしていて思ったこと

私が接客業?をやっていて良かったと思うとき。それは対面に可愛らしい女性がいるときだろう。こういったアルバイトをしていなかったら、きっとそういう状況は生まれないだろうなと思う。 次点で感謝されたときだろうか。感謝されたときは「間違えていなかっ…

足りないらしい

袋入りのどん兵衛が美味しい。 アルバイトが終わった後のコーヒーが止められない。 アルバイト先の先輩と話す。 私は人と話すのが好きなのかもしれないなあと思った。コーヒーを飲みつつ、アルバイト先の先輩と話す。お金にもならず、誘われているわけでもな…

手伝うくらいの責任回避がしたい/が無理

TwitterのTLで“同じ目的”という言葉を見た。 この言葉に多少の憧れはあるのだけれど、その分だけ苦手に感じている気がする。 同じ目的と聞くと、完全に同一なものの印象がある。方向が同じ、立場が同じだったりではなく全てが重なったもの。 他人と何かをし…

今週のお題「書くこと」

今週のお題「書くこと」 私が文章を書くことについて考えてみる。 書くこと。今までも、それを思い出したかのように書いては、途中で面倒になって止めている。その時々で答えも違っていて、自分の中でもあやふやなままなんだろう。 頻繁に何かを書くようにな…

カラオケが上手くなりたい

自分の声を録音してみた。 月末に、地元にいる人間でカラオケでも行こうかみたいな話が出てきた。何の予定もないし、知り合いに会う機会もそれほど無い。今のところ、あったら行こうと思っている。日程も決まっておらず、捕らぬ狸の皮算用な気がしてならない…

思考の備忘録

書かない方が望ましそうなところは前回、前々回で取りあえず目を向けられたと思う。後は個別で切り分けられたら楽なのかな。心境としては落ち着いていると思いたいところである。 伏線は張った。しかし、回収する/できるとは言っていない。挫折は必要な気が…