読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20170321 カメラとボードとセンスとコミュニケーション

燃え尽きた。やる気に満ちていたフェイズが過ぎ、いつも通りに落ち着くサイクル。 これまで自分が繰り返しやってきたことに気が付いたっていう他人のインタビューを見て、とても羨ましく思った。いつもいつも自分は何してきたんだろうと思う。 久しぶりにス…

20170314

こうしようって自分で決めると自分の至らなさに目が行く。文章も同じで、書きたい、売りたいって思っても、その水準には届かないなあという断絶だけを感じる。お金に変えるってことを考えていきたい。これも多分、何周かしている。 そのために何かしているか…

20170312

最近は詩が書きたいと思っている。誰が見ても詩だと感じるような詩が書きたい。だが実際に書こうとしてみると、どうにも言葉が軽い。自分の口から出る言葉が薄っぺらく感じるが、どうすれば言葉に重みが出るのか見当がつかない。自分の言葉には原体験が欠け…

20170307

自分の強みについて考えていたが、結局のところ今も使っているよなあという結論に至った。いや、今も使っているからこそ強みなのかもしれない。もっと楽をして結果が出る未来を妄想していたが、儚くも夢は潰えた。自分が思っているよりもきちんと自分のスペ…

20170305

思考を停止したい、とよく思うのだけれど、その度にやっぱり恐ろしいからいいやって思う。 同僚は、ゲームをするのが精神衛生に一番いいと言っていた。それは同僚にとって正しいことなのだと思う。自分もゲームは好きだが、熱中すると時間を忘れる。 時間を…

20170304 与えられた形

きっと今は文章がエモい。エモいってのが自分自身理解できているかは分からないが、感情が文章に乗っているように見えると思う。少なくとも自分はそう感じる。文章が書けている気がする。あくまで自分にしては、って枕詞が付くことは必至だが俺にとってはそ…

20170303

過ぎ去っていく日々を眺めている。体調が良いのか、気分は思っているより朗らかだ。目を覚まして、ご飯を食べるまで、そして眠りにつくまで何をしようか考える。するべきことは分からない。したいことも分からない。それじゃあ人生が自由だって感じるかって…

20170228

二月も終わりを告げている。時間が過ぎていくが、相変わらず何かを得られた実感はない。このままでいいのかという焦燥は残ったままだ。この焦燥こそが認知のエラーから生まれる反応で、本当は自分は幸せなのではないだろうか。自分に足りないものは認識でき…

20170223

まず自分が納得する生き方をしろって自分に言い聞かせている。自分が納得するってのがいまいち理解できないが。 人は好きなことをしないと生きている意味が分からなくなるし、人に必要とされないと生きる喜びが分からなくなると安田佳生さんが呟いていた。好…

20170217 生活のコンパスに向き合う

やりたくないことリストを書いたのでやりたいことリストに変えていきたい、って、これは前にも書いたか。 債券投資について一回簡単なことを教わってみたい。2020年までを目途に景気が転換するって誰かの言葉を鵜吞みにして、三年の固定金利国債を考えたい。…

20170211 自分のための答え

自分は何のためにブログを書いているんだっけと思った。 ブログを書いても仕方ないという諦念ではなく、ブログを書く理由を忘れてしまって思い出せない。 ブログを書いている理由は過去に何度も書いているはずだし、検索すれば自分が書いた文章も残っている…

20160210 直接的で分かりやすいものが好き

人生においてすることがないなあと思って趣味について考えていた。 自分が何を好きなのかを考えていて、分かりやすいものが好きなんだろうなあと思った。ソシャゲはタップしたら画面が変わるし、数値が増える。自分が知覚できるもの、なかでも視覚で確認でき…

20170208 人並みの幸せ

成人後、公務員試験に失敗したときくらいから、人並みの幸せってのは諦めたつもりでいた。 昔の人が掲げていた普通ってのが幻想だっていうのは当時の自分でも分かり始めていた気がするし、レールの上に乗り続けるってのが難しいことだってのは理解していたは…

20170205 自分から他人への支配の弱さ

「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」を読んでいる。 Kindle Unlimitedに登録しているとそれほど気負うことなく本を読み始められるのが良い。この本に「昔の記憶を辿ってみよう」という、まあまあどの本にも書いてありそうな文章があって…

20170131 FGOの最終章をクリアした

久しぶりに自分の為に文章を書く気がする。それほど特別なことではないはずなのに、どうしてこうも特別なように思ってしまうのだろうか。だがしかしまあ、それほど特別でもない独自の人生をもう少し誇っていきたい。そういう風に自由に生きたいと思うがどう…

「人生の痛み止め」なんて書くと暗すぎる

肩の力を抜いて生きたい。肩に力が入ってるわけじゃないが何かに怯えることなく生きたい。 人生にクリアはないらしい。苦行だ。ある一点を超えたら幸せになるなんてことはないようだ、少なくとも自分の人生は。だからって全て捨てることも怖くてできない。 …

20161230

2016年も終わろうとしている。振り返り記事もいくつ書いたか分からない。年末だというのに物理的に頭が痛い。精神的にも頭が痛い。やらないといけないことが山のようにある気がするし、やらなくてもいいことで人生が埋まってしまっているような気もする。他…

20161220

気分が滅入るときが来たらしい。気分は目に見えてはくれないので心構えが難しい。感覚は不確かで本当にあるのかも分からない。ただ、あると考えた方が俺の心を支えてくれそうだ。この気分のまま幸せを手放せたらいわゆる悟りってやつに近付けるのだろうと思…

20161217

いつも通りと呼べるくらいに欲しいものについて考えている。明日には注文していた手帳やら手袋やらが届く気がする。もう日付の確認もしていない。ヤケ買いだ。自分がそんなことをするようになるなんて昔は考えたことがなかった。まだまだ欲しいものに溢れて…

20161207

俺は何をやりゃいいんだろうなってまた考えている。自分のブログを振り返りながら2016年を思い返しているのだけど、まだ時間がかかりそうだ。一日で全部終わらせたい気持ちがあるが、カテゴリーを変えたり、他のことをやりながらしようと思うと、集中できる…

20161202

失った仕事への展望。今の場所に居続ける継続。固めなきゃいけない足元。どうにか貰わなきゃなお仕事。 把握しなきゃならん全体像。もっと言えば知りたいこの停滞を。それには学ばなきゃな経済を。誰かそっとくれよ正解を。 気分だけ社長、またはコンサルタ…

20161125-26 東京に旅行していた

11月25-26日にかけて東京を旅行した。全体を振り返れば、それなりに収穫はあった気がする。 東京に行こうと家を出るとき、Twitterを眺めていると、渋谷サイファーのメンバーの一人が似たような時間帯に、別のイベントに出ることに気が付いた。自分の中で今回…

20161123

金曜から一泊二日で東京に行くつもりなのだけど全く準備ができていない。出発に備えて明日は早く休まなきゃいけないことを考えると準備は今日の内に終えておくのが理想なのだが、そもそも何の準備をすりゃあいいのかも分からない。これで足りないものがあっ…

20161122

連続更新が止まり、目に見えてモチベーションが下がっているようだ。なんとも分かりやすい。 自分の日記を見ながら、扱いにくいなあと思った。話題として一回は触れていることでも、まとまっているわけでも切り分けられているわけでもないから、活かして次に…

20161119

手応えについて考えていた。ほぼ日手帳のお言葉の中に、喫茶店でコーヒーを入れることに手応えを感じるといった話を見た気がする。自分は何をやったら手応えが残るんだろうな。それを書き留めるための日記だ。それを探すための日記だ。 経営者になったつもり…

20161118

自分の気分が落ち込みだすサイクルは20日間くらいなのかもしれないなと思った。ネットで検索をしてみると生活に支障が出る人はサイクルが長めになっているようで、20日間だと感じるくらいなら、自分の気のせいだと切り捨ててもいいのだろう。 思い知らせ…

20161112

バイトをしていりゃ流れ弾、言葉の切り口浅めだが、気が滅入った哀れだな。 早く起きなきゃいけないなあと思った。それに合わせて早く寝ないといけないなあとも思う。 日記を書いていると、似たようなことを書いていても、土日の方がアクセス数が少ない気が…

20161111

Wikipedia を見ながら自分の動機だとか欲求について少し考えていた。 獲得:財物を得ようとする欲求。 保存:財物を収集し、修理し、補完する欲求。 秩序:整理整頓、系統化、片付けを行う欲求。 保持:財物を持ち続ける、貯蔵する、消費を最小化する欲求。 …

20161108

12月中に仕事を辞めると言い出し、退職の日程を調整しつつ、ふたたび退職の意向を取り下げました。私です。一年ぶり二度目の取り下げになります。ええ。はい。一種の恒例行事と化しております。はい。 何してるんだーーーーーーーーーーーー! へーーーーー…

20161107

11月の後半に連休が入ったので、出来ればふらっと軽い旅行にでも行きたい。どこに行こうか悩んでいたのだが、前に北海道、東京、静岡、名古屋、京都、福岡あたりに行きたいと書いていたことを思い出した。今までに行ったことがないところを考えると北海道…

20161105

「家に帰ってから何をしてるんですか……?」 目の前の女性に不思議そうに聞かれる。自分がスマホでゲームをしないこと、そしてドラマを見ないことはその女性含め周りの何人かに何度か話している。無職期間はよくアニメを見ていたのだが、最近はアニメを見るこ…

20161104

ごくごく短期で見れば目の前で好きな人が笑ってくれてたら幸せだと思う。この条件だけ考えれば良いのなら別に職業なんてなんだって良いし年収だって生きていけるだけありゃそれでとりあえずは良いんじゃねえの。場所を移したらこれ全部なくなってしまうんだ…

20161103

自分の人生経験をコンテンツにするだけではいつかネタが切れるという言説をよく見かける気がする。だとすれば、文章や感情なんかも、そのまま自分のものを使うだけでは底が見えるんろうか。だとすれば、どこからか学ばないといけない。けれども、自分が持っ…

20161030

Paiza の SQL入門講座を一周した。まだクエリ、サブクエリ辺りの知識の理解が追い付いていないらしい。分からないものを説明できる訳もない。入れ子構造の延長なんだろうとは思うのだけど、実際に書き下すことと頭の中でフワフワしているものが結びついてい…

20161029

ぼちぼち Paiza の SQL講座を進めている。今年の11月7日までが無料期間になっているらしいので、それまでには終わらせておきたいなあと思う。このペースが続けば三日か四日くらいで終わるだろうし、調子さえ良ければ今日明日くらいには終わらせられそうだ。…

20161028

酒が抜けない。弱かったら何も守れない。守るものがなかったら強さの意味がない。何度か書いている気がする。事あるごとに。今回もまた見ているだけだった。何が足りなかったんだろう。勇気、腕力、虚勢。それともプライドが余り過ぎていたか。弱かったこと…

20161026

引いてしまったようかな風邪。体がいつものように動かねえ。届かせたいんだ、いつものとこまで。誤魔化したいのさ明日が来るまで。 一つ二つ三つ浮かぶ俺の望み。そして一つ二つ三つ消えていく泡のように。先を見ては思う戻りたいあの頃に。いつか夢見てた道…

20161025

自分がやりたいことを考えている。前に考えたときにある程度の方向性は見えていて、好きな女の子と話していたいと歌を歌っているが最適解だった。新しくなんかが加わったかを考えてみるが、たぶん加わってないよなあ。自分ではそれで金を稼げるわけもなく、…

20161023

最近はこの職場が天職なんじゃないかと思いだした。職業ではなく職場が。悪いこともあるが何とか耐えてこられているし、良かったことを再確認することもある。足りていないものが何か分からない。本当に何かが足りていないのかさえ分からない。このままで終…

20161021

朝まで遊び、作業に追われ、気が付けば時が過ぎた。音楽を聴きながら、自分は他人に影響を受けやすい人間だと感じていたことを思い出した。何かを始めるときは自分で始めるよりも、誰かと一緒にだとか、誰かに勧められて、なんてことが多かった気がする。ま…

20161017

『今日は出来ることなら文章をタイピングしたい気分だな』と思って、ペンタブを机の脇に置いた。自分の外のお手本をなぞるときはペンタブの方が勝手が良いが、自分の内にあるお手本をなぞるときは、言葉の方が勝手が良さそうな気がした。そうやって自分の内…

20161014

この一週間くらいで急に寒くなった。今のところ体調は悪くない。風邪を引いている人、気分が滅入っている人はお大事に。こちらは元気です。 最近はペンタブを買って、それを使って遊んでいる。楽しいとまではいってないと自分では思ってる。けれども他のこと…

20161011

体を浮かべる

水に浮かぶ練習をする。溺れそうになって苦しくなる。もがいても、もがいても、楽にならない。冷静になれば底に足が着く。楽だ。景色は変わらない。しばらくすると、水位が増すんじゃないかと不安になる。水位が増したら溺れてしまう。鼓動は速くなる。心な…

誰のファッションなのか

誰のファッションなのか分からなくなる。プログラミングも英語もブログも絵も音楽も創作も、興味はあるが長続きしない。出来たら面白そうだなと思う。けど、これは本当に自分の持ち物なんだろうか。憧れているのは確かだろうが、俺はそれを手に入れることを…

遠い

最近は、というかここ二日から三日間は言語処理100本ノック 2015に取り組んでいる。ただコードを見ているだけなのにしんどい。コードを見るのが辛いと言うよりも、恐らく、コードの内容が分からないのが辛い。物理的には見えているが、意味的には全く見えて…

疑問の矢印方向

「東京に行こうと思ってます」と言ったら、「凄いね」と返ってきた。凄いわけではないだろう。行こうと思うだけなら誰だって出来る。自分だって出来る。まだ実際にバイトを辞めたわけでもない。お金が用意できたわけでもない。手続きが進んでいるわけでもな…

支え方は思いつかなかった

バイト先の人が「友達もいなくて、仕事も出来なくて、アタシは本当に生きていてもいいのかなって思うんです」と話していた。ここまで書いてしまうと自分としては具体的に書きすぎてしまっている感覚があって、せめて投稿する日付なんかをズラして、職場では…

「文章とか向いてそうだよね」と言われて

「文章を扱う仕事とか向いてそうだよね」って言われて、褒められているようで嬉しかった。言葉の裏には何かあったのかなあー。考えない方が幸せそうだ。やたら滅多らに書き連ねても何も思わないように見えるのも、案外と文章に向き合うことに抵抗がないから…

劣等感の使い道がよく分からない

気が付けば九月も終わりが近づいているらしい。ああ、今年も終わるなあ。俺の人生はどうなっているんだろうなあ。期待というべきか興味というべきか破滅願望というべきか。破滅願望なんて綺麗なものではないだろうなあ、単なる思考の足りない馬鹿だ。いや思…