読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

20170512 自由の籠

 上下とも同じものです


 

Mixdown2

 


 

 音楽をつくろうとする。自由すぎて分からない。自分で聞いてみても単調だと思うし、曲の長さも適切でないように思う。けれども、今の自分には直しきれるようには思えない。YouTubeなんかに載っけてある他の人のメイキングに目を通していきたい。はじめのうちはパクリばっかりになってしまうかもしれないが、早めに脱却していきたい。自分が思っているよりもパソコンを立ち上げる行為に負荷を感じているらしい。毎日パソコンを立ち上げるようにしていきたいが、難しそうだなあ。



 YouTubeにアップロードするときは音楽ファイルでは駄目で、動画ファイルに変換しないといけないことを知った。検索をしながら動画ファイルに変換すると尺余りを起こしていて、しばらくはsound cloudで良さそうだなと思った。



 
 同じく詩っていうものに対しても何だよそれって感情が芽生えている。何が詩なんだろう。何をすれば詩だと思ってもらえるのだろう。その上で良い詩って何だ。

 肉を失って心得る
 杖を失えば転げる
 期待不安その全部
 器に注いでは零れる
 
 箱が動くか心が動くか
 答え探しては視界曇るさ
 考えなしでは無謀か
 諦めた先でも詩を歌う
 
 具体と抽象
 舞台途中も
 泣き言ばかり、ツラいと重症 
 楽園めがけてフライト 休養
 
 肉を離れて火に変わる
 それを待ってちゃ意味がなく

状況は動かず感情は見えない - 詩集へと変わるまで(戸上あらひ) - カクヨム

 
 
 これだけ自由なのに自分は何に囚われているのだろう