読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星明かりの更新

真っ直ぐ立つために、少しの呪いを添えて。現人神へと変わるまで、リターンズ。

 定期的に気分が落ち込むように思うが消えたい。自分だけのために隔離された社会で生きたい。そんなことはあり得ないから消えたい。幽霊になりたい。それも同じくらいにあり得ないけど消えたい。空腹から解き放たれたい。労働から解き放たれたい。痛みや暑さや寒さや不安や不快感から解き放たれたい。睡眠は自分を救ってくれるはずなのに寝つけない。目がかゆい。涙が邪魔だ。それでも明日が来る。朝が来る。まだいらない。俺の準備ができるまで待っていてほしい。つらい。悲しい。汚い。俺はクズだ。俺の存在が邪魔だ。寂しい。誰かに頼りたい。思い返しても打ち明けられる人間がいない。家族にも友人にも話せる人間がいない。恋人もいない。みんな話せば聞いてくれるだろう。だけど話せる相手がいない。欲しいものはいつも手に届かない。手に届かない間だけが綺麗なものだ。俺の手が触れると汚れる。俺の手が汚れてる。俺の体が汚れてる。俺の体さえなくなれば全部綺麗に見える。消えたい。幽霊になりたい。何もかもから解き放たれて他人が光り生きて輝くところを見ていたい。俺と交わりさえしなければ綺麗だ。俺さえいなければみんな綺麗だ。死にたくない。消えたい。さみしい。つらい。苦しい。頭をかきむしっても何も変わらない。内側からの鼓動が早まっても誰も気が付かない。分かってもらいたい。分かってもらえない。聞いてもらいたい。話せない。趣味もない。希望もない。生きがいもない。死にたくない。苦しい。眠ってる間だけすべて忘れられる。眠っている間だけ救われている。早く救われたい。早く救ってほしい。独りで寂しくて苦しい。早く迎えに来てほしい。早く眠りにつきたい