半径マイナスの生活空間

現人神へと変わるまで、リターンズ。

20181116

 タッチタイピングの練習をした。今日は二回目か三回目くらいでA-が出た。普段よりも調子が良い。初見でA-を目指したい。もっと早くなりたい。アベレージでA-を目指したい。何度同じことを書いただろう。まずはこれを叶える。こんなんで人生は変わりっこないが、まずはこれを変えようと思っている。

 猫を撫でたいなと思った。飼いたいとは思わない。そこまでの責任感はない。ネコを飼っているところに遊びに行きてえ。この田舎にはネコカフェなんてないだろうしな。

 音楽のために何かしたいと思いながら何もしていない。PCに触らないまでも出来ることはあるはずだが、何もしていない。何が出来るんだろうな。よくは分からない。

 出来ることをやる。やりたいことをやる。考えることなんてそれほどないはずなのだが、何も答えは出ない。詰将棋もいつかは継続してやりたい。初段からずっと上がれないままで、下手したら降格の方が近そうだが、三段の免状欲しいな。将棋講師の募集要項は大抵がアマ三段からだった気がする。将棋講師になりたいかは微妙だし、将棋を人に教えたいとも思っていない気がする。将棋が好きだとも胸を張っては言えないが、将棋で金を稼げるようにはなりたいなあと思う。いや、違うか。自分のやってきたことで金を稼ぎたい。自分の人生に救いが欲しい。資本主義社会で得られる救いってのは金を稼ぐことによる承認じゃないかなあという仮説がある。実証したことがないので何とも言えない。自分が生きてきたことで金を稼ぎたい。来月まで雇用が続くか分からないが、今現在はまだ雇われ労働で金を稼げている。俺は承認されているだろうか。分からないままだ。

 時間が欲しい。あっても使いこなせるか? やることを減らさなきゃならないが、選択する覚悟がない。何を諦めるべきだろう。何が諦めたくないんだろう。人生で選べることはそう多くないらしい。何年経っても学べない。満足したい。もっと減らさなきゃならんのだろう。自分に根ざした妥協点探しを頑張ろう。